こころに響く言葉たち(旅の詩人 須永博士さん)

オリンピック選手をはじめ多くの人から「心の支えの詩」と言われる詩を書かれ、全国各地から依頼され講演をされている「旅の詩人 須永博士(すなが ひろし)さん」とのご縁をいただいたのは平成17年の事でした。

 

当店の3軒隣にある「お好み焼き 笑力(しょうりき)さん」に食べに行ったとき目にした「挑戦」という詩に心惹かれ、ポストカードはどこで購入できるのですか?とオーナー(女性)にお聞きしました。

 

 

 

「実は 私の父の作品なんです」

 

「あの「挑戦」という詩はソフトボール上野投手も「心の支えの詩」とTVでも言われている詩なんですよ」

 

 

「え~!そうなんですか!」

 

 

それが須永博士さんとのご縁の始まりでした。

 

その後、普段は九州阿蘇小国の須永博士美術館、アトリエにいらっしゃる須永さんが初めて当店の2階のオリジナルユニフォームギャラリーにお越しになりました。

 

その時TEAM&TEAMSへの私の想いや経緯などのお話もさせていただきました。

 

色んな業者さんから「詩をTシャツなどにして販売したら売れますよ」と言われていたそうですが、須永さんは「私はそんなつもりで詩を書いているのではない!」と全てお断りしていたそうです。

 

 

それが何かを感じて頂いたのかご縁をいただき、国内唯一ライセンス契約店として私が感動した「挑戦」と「自分に勝つ」という詩をTシャツやトレーナーなどにして販売をさせていただくことになりました。

【その時の詳しいエピソードは】

 

 

須永さんご自身の体験を通し体に刻み込まれた言葉や、多くの方達に出逢い寄り添い、励ます言葉と詩は本当に力強く、温かく、心に響く素晴らしい言葉たちだと感銘を受けております。

 

 

 

「ひとつの 言葉で 人は 強くなれる」

 

 

 

講演の中で須永さんが言われる一言ですが、

 

 

本当に人はなぜ

「たった一言」に 深く傷ついたり ずっと恨んだり…  でも

「たった一言」に救われる!

 

 

 

「頑張っている大切な人へ」「頑張っている大切なチーム(仲間)へ」共感していただいた皆様にお届けできれば嬉しいと思っております。

須永博士氏 オリジナルグッズHP

 

 

最後に、須永さんをどんな時も支えられている奥様、娘さん(長女、次女、三女)のお人柄にいつも心から素晴らしいなと感銘を受けております。